Home » タイ初心者ガイド, ヘッドライン

タイで不動産投資をしてみたいですか?第7回アンケート 結果発表!タイで不動産投資をしてみたいですか?第7回アンケート 結果発表!

[2012年12月25日(火) 2,231 views]

本サイトのトップページで“タイでは200万円台で(コンドミニアム)分譲マンションが購入でき固定資産税がありません、タイで不動産投資をしてみたいですか?”というアンケートを2011年4月より行なっていますが、この度(2012年11月) 回答数が350件となりました。回答の結果と寄せられたコメントをご紹介したいと思います。


http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=64872&bm=

数値的には「してみたい」 223件 「機会があればやってみたい」 81件と、86 %以上の方がタイでの不動産投資に積極的な興味があり、「関心はあるがよくわからない」「今の時点ではなし」が各28件, 18件という結果でした。
早速、第6回発表以降にいただいたコメントを紹介してみましょう。

アマリンプラザ

■不労所得狙い(40歳代/男性/東京)

タイでは(当然ですが)、タイ人や外国人に物件を賃貸しているタイ人大家さんが多数居ます。売買や賃貸の契約が日本と比べてシンプルという点も影響しているように思います。日本在住でも可能なプレビルド投資という手法も選択肢のひとつかもしれません。

参考記事
日本在住でもオーケー 少額資金でも可能なプレビルド投資とは?

■賃貸できる物件を探しています(50歳代/男性/東京)

タイには日本人を含め、世界中から来た人々が仕事やロングステイの目的で暮らしていますので、賃貸運営の可能性を色々と探れると思います。最近は管理(入居者募集・案内・契約作業全般)をまかせることのできる物件も増えてきています。賃貸事情については、11月に出版されましたバンコク大家著作の書籍の記述なども、どうぞご参考になさってください。

参考記事
アマゾン不動産投資部門ランキングで1位獲得! バンコク大家著「はじめてのタイ不動産投資」発売中

ゲイソン バンコク

■日本の将来が不安なので、投資と保険を兼ねて購入したい(30歳代/女性/千葉)

確かに日本に帰るたびに、街を歩く人々の姿に元気が無くなっていくような印象を受けてしまいます。タイでは女性の社会進出が盛んで、国の首相をはじめ各企業の責任あるポジションで多くの女性が活躍しています。女性が輝いていることも、タイの元気の良さを感じる大きなポイントかもしれません。

参考記事
バンコク大家が提案する“女性のためのタイ不動産選び”

■儲かりそうにない(50歳代/男性/東京)

海外不動産には現地の不動産事情や為替レートの変動などについて、よく考慮する必要がありますので、慎重に取り組まれることが肝要です。まずはタイという国に親しみを持てるか、ということも関連してくるように思います。

参考記事
タイ不動産購入のデメリット

■購入希望(60歳代/男性/岡山)
■すぐにしてみたいです(50歳代/男性/福岡)

タイ不動産(コンドミニアム)の購入手順は大変にシンプルですので、海外不動産購入の手始めとしても取り組み易いかと思います。購入価格や戸数の制限もありませんし、必要とされる書類もごく僅かです(パスポート、海外送金証明書など)。次回タイに来られる機会がある際には、新築物件のセールスオフィスを覗かれてみてはいかがでしょうか?モデルルームの見学だけでも面白い機会になると思います。自己居住には中古の物件も魅力があるかもしれません。

参考記事
中古には中古の魅力が~タイの中古物件の魅力と探し方~ 

ラチャプラソン交差点

■海外資産の割合を増やしていきたいので、手始めにバンコクのコンドミニアムから始めたい(50歳代/男性/福井)

バンコクのコンドミニアムは予約金や完成までの支払い額の合計が低い場合が多いので、海外不動産購入のスタートとしては大変に取り組み易いと思います。物件の価格が100万バーツ台~と手頃なことも魅力ですね。

参考記事
初心者ガイド タイの格安物件の所有のメリットとは?

■早めにバンコクで不動産を持ちたいと思っています(30歳代/男性/東京)

現在の円高の局面は日本人にとっては有利な要素のひとつですね。他の東南アジア諸国の不動産と比べても、タイの不動産価格は割安といえるのではないでしょうか?最低購入価格の設定などもありませんし、完成までの支払い割合が少ない物件が多いというのも好条件ですね。

参考記事
バンコク滞在 初心者のためのQアンドA

■ロングステイしたい(60歳代/男性/北海道)

タイには実に多くのロングステイヤーが暮らしています。バンコク、パタヤ、チェンマイ、チェンライ、フアヒン、プーケット、サムイ・・それぞれのエリアに魅力がありますし、物価水準が食・住の両面で安価な点が嬉しいですね。

参考記事
予算別シミュレーション もしバンコクで暮すとしたら?【住居編】

ラチャダムリ通りの歩道橋

■バブル後、価格の値下がりの期待(40歳代/男性/東京)

そうですね、購入者にとっては価格が低ければ低いほどいいのですが、現状では徐々に不動産価格は上昇を続けています。人件費や建築資材なども値上がりしていますので、ディベロッパー各社も室内面積を抑えたり、郊外地域での開発に力を入れるなどの対応をしています。

参考記事
バンコク大家によるディープ分析~いかにしてタイのコンドミニアムの値段は上昇するのか?

■ 気楽だから(60歳代/女性/大阪)

通常外国に行きますと、どちらかというと身構えてしまうことが多いと思うのですが、タイに来られる方は皆さん、気持ちがラクになると感じられるようです。タイの人はゆったりと物事をすすめることが多いので、追いたてられる気持ちにならなくて済みますね。

参考記事
タイ人に好かれる秘訣、教えます!

ラチャダーピセーク通り

■将来、タイ移住を考えてるから(40歳代/男性/京都)
■将来、住んでみたいです(50歳代/男性/静岡)

もともとロングステイ先の候補としてタイは人気がある国ですが、日本人のみならず世界各国のタイファンも多いですね。とりわけタイの人々の考え方などは日本人に通じるところがありますし、親日的な人が多いことも過ごしやすさに繋がっていると思います。

参考記事
予算別シミュレーション もしバンコクで暮すとしたら?【総合編】

■タイ在住なので。不動産好きなので(30歳代/女性/海外)

在住の方ですと実際に物件がチェックできる機会が多いのでよろしいですね。コンドミニアムにしても戸建て住宅にしても個性というかそれぞれに特徴があるので、比較しながら見ていくのも楽しいものです。接客にあたるスタッフの対応が同じ会社でも、人それぞれというのも“特色”かもしれませんね。

参考記事
タイのコンドを選ぶ時の8つのポイント

パタヤメインビーチ

■パタヤに購入したい(60歳代/男性/山形)

タイのなかの一つの地域というより、ある種の独立国といった趣さえ感じられるパタヤですが、バンコク以上に新規の物件が建築されています。エリアによって相当に雰囲気や交通の便が異なりますので、各エリアの特色をよく比較検討されることをお勧めします。

参考記事
大手ディベロッパーがパタヤに続々と進出! 相次ぐ新築コンドミニアムの建設

■不動産(女性/60代/東京)

不動産、といいますと日本人にとっては特別な響きがある“大きな買物”に相当すると思いますが、地元のタイ人にとってはぐっと身近な存在です。不動産の価格は右肩上がりを続けていますので、「買える時に買っておく」という人が圧倒的です。固定資産税や相続税がないことも、取得・所有の障壁を低くしているのでしょう。

参考記事
タイ人のタイ不動産投資を知る

ウィパワディーランシット通り

■永住するので投資物件を増やしたいです(男性/30代/大阪)

タイのコンドミニアムは外国人が購入する場合でも戸数の制限などがありませんので、実際に複数の物件を所有している方は大勢居ます。購入のステップが比較的簡単ですので、価格帯やロケーションを変えて所有されるのも面白いかもしれませんね。多くの外国人が積極的に購入しています。

参考記事
タイ不動産(コンドミニアム)購入に見る世界各国のお国柄

アンケートの回答およびコメントを寄せていただいた皆さん、ご協力有難うございました。これ以降も続々とコメントを頂いていますので、今回ご紹介できなかった分については回を改めてご紹介したいと思います。「バンコク大家」では今後も、皆さまにとって有益なタイ不動産および生活情報の情報提供に努めてまいりますので、引き続きのご愛顧よろしくお願いいたします。

関連情報
◎オンヌットの過去・現在・未来
◎同じ会社のコンドじゃないの? 紛らわしい名前のプロジェクトがいっぱい
◎家で食べるのが1番? タイ料理“出前ライフ”のすすめ
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ