Home » タイ初心者ガイド, ヘッドライン

タイで不動産投資をしてみたいですか? アンケート中間発表!タイで不動産投資をしてみたいですか? アンケート中間発表!

[2011年7月29日(金) 2,512 views]

タイで不動産投資をしてみたいですか? アンケート中間発表!

パタヤ

本サイトのトップページで“タイでは200万円台で(コンドミニアム)分譲マンションが購入でき固定資産税がありません、タイで不動産投資をしてみたいですか?”というアンケートを4月18日より行なっていますが、約3カ月たった時点での中間発表をお届します。(回答数 計53件)


http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=64872&bm=

数値的には「してみたい」24件(45.3%)、「機会があればやってみたい」16件(30.2%)と計75%近くの方がタイでの不動産投資に積極的な興味があり、「関心はあるがよくわからない」「今の時点ではなし」が各6件(11.3%),7件(13.2%)という結果でした。

本サイト自体が「タイ不動産購入ガイド」という位置づけなので、当然タイ不動産に何らかの関心のある方が多いと予想されますが、海外(タイ)不動産投資へ向けて実際のアクションを起こそうとされている方が増えているように感じます。

ここでいただいたコメントを紹介してみましょう。

民主記念塔

■「してみたい(理由)」 : 家賃収入で遊んでいるファランが羨ましい (男性/40代/【海外】)

そうですね、特にパタヤなどのリゾートでは外国人のオーナーが多い物件が珍しくありません。タイでは実に様々な国籍の外国人が不動産投資を行なっています。むしろ日本人が大きく出遅れているような印象もありますね。

参考記事
タイ不動産(コンドミニアム)購入に見る世界各国のお国柄

■ [してみたい(理由)」 : いずれタイに住みたいと思う (男性/50代/神奈川)

タイではアパートやコンドミニアムの賃貸が外国人でも気軽に手続きができますので、まずはショートステイを体験されるのもよろしいかと思います。自分に合った食生活や利用しやすい交通機関などを肌で知ったうえで購入に進むと、住み易い住居が見つかることでしょう。

参考記事
予算別シミュレーション もしバンコクで暮すとしたら?【総合編】

■「機会があればやってみたい」 : タイは定年後住んで見たい候補地です。 (男性/50代/埼玉)

確かにタイ、特にバンコクは日本人にとって暮らしやすい環境が整っています。日々の食生活から医療機関への通院まで日本語だけで用が足せるほどです。日本からの距離がそれほど遠くなく、行き来が負担にならないことも見逃せませんね。

参考記事
老後の人生はタイでスローライフ? 住みたい国ランキング

■「してみたい(理由)」 : パタヤ近辺でコンドミニアムを購入したいと思っていますが、物によっては大阪よりも高いような気がして・・ (男性/50代/大阪)

ビーチ沿いですと㎡単価で10万バーツ以上の物件も珍しくありません。日本では長期にわたって不動産価格は下落傾向ですので、より割高感を覚える場合もあるかもしれませんね。勢いのある国とそうでない国の差をひしひしと感じます。

参考記事
パタヤビーチプライムエリアに新プロジェクト登場!

■「してみたい(理由)」 : 相互リンクありがとうございます。Manachanです。タイ不動産投資、やってみたいです。 (男性/40代/東京)

海外不動産投資を行なうにあたっては各国様々な事情や注意事項があると思いますが、タイ不動産は価格の点や手続きの簡便さ、日本人にとって暮らしやすい現地事情など多くの利点があると思います。ぜひご検討されてみてはいかがでしょう。

参考記事
なぜタイのコンドミニアムなのか?

■「関心はあるがよくわからない」 : 価格が上昇している

タイの不動産の価格は上昇を続けていますが、現在の円高傾向は日本人にとって絶好の購入機会ともいえます。バンコク都心にそう遠くないエリアで日本円で500万円以下の購入が可能ですから、手が出しやすい価格帯ではないでしょうか。

参考記事
初心者ガイド タイの格安物件の所有のメリットとは?

■「機会があればやってみたい」 : 管理会社があれば。 (女性/40代/東京)

タイの不動産は外国人投資家も多く購入しますので、購入後の物件&賃貸管理システムが整っているプロジェクトも増えてきました。

参考記事
エリア情報~パタヤ~

■「してみたい(理由)」 : 日本の冬にタイは暖かい (男性/30代/新潟)

ヨーロッパ各国、特に冬の長い北欧から多くの方がタイに来られていますね。
タイに来られてから身体の調子が良くなる方も多いようです。

参考記事
なぜタイなのか その3「タイが好きであること」

■「今の時点ではなし」 : 日本以外のアジア諸国は皆バブルで不動産価格が右肩上がりで上昇していますね。

国によっては確かに大きく価格が変動しているケースもあるようですね。タイ不動産の価格も右肩上がりが続いていますが、基本的にはバブルを感じさせるような側面は少ないように思います。むしろ他のアジア諸国と比しても不動産価格はまだ割安といってもよい状況ではないでしょうか。

参考記事
東南アジアの人口と不動産投資
初心者ガイド タイの格安物件の所有のメリットとは?

タイ コンドミニアム

「バンコク大家」ではロングステイなど自己居住目的でのコンドミニアム購入、不動産投資(インカム&キャピタルゲイン)に力点を置いたコンドミニアム購入双方のご相談を承っています。どうぞお気軽にご質問をお寄せ下さい。
今後も皆さまにとって有益なタイ不動産および生活情報の情報提供に努めてまいりますので、引き続きのご愛顧よろしくお願いいたします。

—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ