Home » エリア情報

エリア情報~パタヤ~エリア情報~パタヤ~

[2011年2月16日(水) 13,301 views]

エリア情報~パタヤ~

*このエリアの概観と特性

パタヤはバンコクから車で2時間の近さの手軽なビーチリゾート、スワンナプーム空港からは1時間半と更にアクセスが良くなった。ここ数年このパタヤの地が外国人投資家の注目を集めている。

パタヤビーチで遊ぶ

従来からのアジア系、欧米系に加えて近年ではロシア、インド、中東、北欧からの観光客が増えており、なかでもロシア(多くは家族連れ)の躍進はすさまじく街中の表記がタイ語→ロシア語→英語になっていたりする。(パタヤより更に東部のチャン島などでもロシア人観光客が多くなっている)
パタヤは観光客の多いメインビーチ、そこから北側に位置するナクルア、メインビーチから車で十分ほどのジョムティエン、中心部とジョムティエンの中間部の丘陵地帯プラトゥムナックと幾つかのスポットに分かれているが、最近ではジョムティエンビーチを更に越えたバンサレイ地区でも大型のプロジェクトが数件アサウンスされている。

パタヤ エリアマップ

*パタヤにおける不動産投資について

バンコク以上のコンドミニアム建設ラッシュとなっているので、新規ないし築浅の物件数が非常に多く選択肢は豊富だ。ロケーションやデベロッパーの実績、建物の管理体制などをじっくり比較検討して決めていきたい。
トップエンドの物件では㎡あたり10万バーツ超となっており、バンコクと比べてそれほどの割安感があるわけではない。外国人オーナーが多いのでレンタルサービス(テナント募集~契約~管理業務)を行っているケースも多く、なかにはかなりの高利回りを謳っているものもある。
注意すべきは物件のキャンセルや大幅な建設遅延。バンコクのコンドミニアムと比しても投機的な側面が強いので(リセールで大幅なキャピタルゲインを得られるケースも実際にある)、購入物件選択には慎重を期す必要がある。
自己居住の場合には日常のアクセスをチェックすること。バンコクと違い流しのメータータクシーはほとんど無く、乗り合いトラック(ソンテウ)は走行ルートが決まっているため、そこから離れると車かバイクを所有していないと動きが取りにくくなってしまう。

パタヤ シービューのコンド

【パタヤ】
◎パタヤに続々と進出する大手ディベロッパーの新築プロジェクト 3件 SUPALAI MARE@PATTAYA &THE TRUST CONDO SOUTH PATTAYA & COO SOUTHPATTAYA

【ビーチロード セントラルパタヤ-サウスパタヤ】
◎バンコク大家が行く〜利便性最強の高層大型プロジェクト The Base Central Pattaya ~ 新築コンドミニアム館内拝見 パタヤ編
◎アクセス便利&平米単価3万バーツ台から購入可能 パタヤの新築コンドミニアム 2件 UNICCA PATTAYA & THE GRASS PATTAYA
◎ さすがの底力 サンシリ社の1000室超のパタヤ新プロジェクトThe BASE CENTRAL PATTAYA(ザ ベース セントラル パタヤ) ほぼ全室完売
◎SC社のパタヤ進出大型物件 CENTRIC SEA PATTAYA 販売スタート、予約状況はいかに?
◎バンコク大家が行く~生活至便なパタヤのコンドミニアム編~(APUS CONDOMINIUM)
◎パタヤビーチプライムエリアに新プロジェクト登場!SIXTY SIX CONDOMINIUM

【プラトゥムナック-タープラヤ】
◎ 新築コンドミニアム激戦区~パタヤのプラトゥムナック 平米単価4万バーツ台からの完成間近2プロジェクト THE WINNER CONDOMINIUM & TROPICANA CONDOTEL
◎空港出迎え、部屋のクリーニング、電気&水道代の支払い代行サービス付き パタヤの新築コンドミニアム MERIDIEM RESIDENCE
◎200万バーツ以下で家具付き、パタヤの丘陵部で屋上プールから海を臨む~THE VIEW~
◎パタヤの注目物件1  ダイアモンド スイート 
◎大きいことはいいことだ? 1064室 VS 32室 パタヤの新築2プロジェクト GRANDE CARIBBEAN CONDO RESORT PATTAYA&SIXTY SIX CONDOMINIUM(メインビーチ)
◎グレード&アクセス良好なパタヤの好物件 THE AXIS PATTAYA

【ジョムティエン-ナ ジョムティエン-バンサレイ】
◎バンコク大家が行く~アクセス&外食環境良好、パタヤのジョムティエンビーチの築浅コンドミニアム館内拝見 NEO CONDO@PATTAYA
◎パタヤ ジョムティエンビーチに超メガコンド REFLECTION が2013年に完成!
◎ロシア人が買わなくなっても~パタヤのハイエンド新築プロジェクト 2件 SIXTH ELEMENT & X2 VIBE PATTAYA SEAPHERE
◎パタヤの注目物件2 バンサレイ レイク アンド リゾート 

【ナクルア-ノースパタヤ】
◎ 北パタヤ WONGAMAT~ウォンアマットビーチの新旧コンドミニアム巡り THE RIVIERA & ANANYA BEACHFRONT CONDOMINIUM
◎パタヤ進出の大手ルンピニ社プロジェクト 100万バーツ未満で購入可能なLUMPINI VILLE NAKLUA-WONGAMAT
◎大手ディベロッパーがパタヤに続々と進出! 相次ぐ新築コンドミニアムの建設  BAAN PLAI HAAD
◎HOT NEWS パタヤに699,000バーツの新築格安コンド登場!Lumpini Condotown North Pattaya-Sukhumvit
◎【パタヤ不動産】続報 パタヤのLPN社コンド、販売初日で500室予約済!

【シーラチャ-バンセン】
◎バンコク大家が行く・番外編~コンドと渋滞とカラオケと シーラチャ(SRIRACHA)の今 THE ZEA & The Piano
◎バンコク大家が行く・番外編~大学生の下宿ブームに沸くタイの“江の島” バンセン海岸の新築コンドミニアム THE PLAZO & LIVING AVENUE BANGSAEN
◎バンコクから1時間強のシーサイドコンドミニアム Casalunar Paradiso

[建設進捗]
◎本サイトで取り上げたパタヤの新築コンドミニアム 建設進捗状況の最新フォトギャラリー 2012年7月

[ニュース]
◎毎週末の住宅見本市開催 サイアムパラゴン&クイーンシリキット コンベンションセンター(2015年8月20日~23日)
◎パタヤプロジェクト中心の不動産イベント バンコクで開催(2014年11月7日~9日)&最近の新聞報道より
◎活況のバンコク住宅見本市(2014年10月9~12日)&苦境の続くパタヤ不動産マーケット)
◎バンコクポスト社主催のコンドエキスポ開催&2014年秋季のタイ不動産事情)
◎英字新聞「BANGKOK POST」「THE NATION」にみるタイ不動産マーケットの概況(2013年5月~6月)
◎パタヤでコンドミニアム エキスポ開催(2014年1月9日~12日)/新聞報道にみる昨今のバンコクのコンドミニアムマーケット分析

[コラム]
◎パタヤの第1外国語は英語ではなくロシア語? ロシア人にとっての“ハワイ” の魅力
◎バンコク VS パタヤ 同じタイでもこんなに違う新築コンドミニアムの支払いスキーム
◎パタヤ~リゾート地の光と影  あのコンドミニアムはどこへいったの?

[パタヤ生活]
◎ 運賃10バーツのソンテウ(乗り合いトラック)で巡る パタヤ食の旅運賃10バーツのソンテウ(乗り合いトラック)で巡る パタヤ食の旅
◎タイの外食を2倍楽しむコツ その8~ぶらりと寄ってかなり満足 トンロー・バンナー・ウドムスック・パタヤのお気軽食事処~
◎ 静かな海、 静かなパタヤ~喧騒のリゾートでゆったりと過ごせるカフェ2軒静かな海
◎大人気!タイマッサージとスパについて その5 OASIS SPA PATTAYA(オアシススパ)

[特集]
◎本気で考えるパタヤステイ&不動産購入①~投資先としてのパタヤ、6つの魅力~
◎本気で考えるパタヤステイ&不動産購入②~パタヤ投資の難点、デメリットとは?!~
◎本気で考えるパタヤステイ&不動産購入③ 〜シラチャvsパタヤ 不動産投資の軍配やいかに!?〜
◎本気で考えるパタヤステイ&不動産購入④ 〜パタヤ不動産投資をするなら、ズバリどこのエリアが狙い目か〜

—————————————————————————————————-

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報