Home » コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン

バンコク大家が行く~100万バーツ台で購入可能な新築コンドミニアムの館内拝見バンコク大家が行く~100万バーツ台で購入可能な新築コンドミニアムの館内拝見

[2012年7月16日(月) 5,807 views]

私ども「バンコク大家」にはタイ不動産や生活情報についての多くの問い合わせを頂きますが、なかでも目立つのが100~200万バーツで購入できる新築コンドミニアムに関するご質問です。これらの価格帯のコンドミニアムは、通常観光客が訪れる市内中心部からやや離れたエリアに位置しているため、土地勘が無い方ですと行き方が難しかったり、スタッフとの会話(タイ語でのやりとりが主)に戸惑われることも多いようです。

sense of london
建物外観

そこで今回はモデルルームやセールスオフィスなどの写真ではなく、完成直後の新築コンドミニアムの館内(室内・共有施設)をじっくりと見ていくことにしましょう。登場してもらうのは本サイトの以前の記事 参考記事/ ◎BTSスクンビット延長区間2(バンナー~ベーリン)の注目物件2  センス オブ ロンドン  でも取り上げた SENCE OF LONDON です。
(撮影時には室内の内装や施設の一部が引き続き工事中)

待合室 robby
ロビー ロビー
minimart カメラ
ミニマート 防犯カメラ
ドア プール
カードキーエントランス プール

階段を上がって2階がエントランス(1階は駐車場)、右手にミニマート(小規模のコンビニ)、左手がラウンジになっています。ロビーにはソファも置かれていて来客と話す時などにも便利。またこの物件はレストランやコーヒーカウンターのスペースもあり、普段の生活にも使い勝手が良さそうです。

garden 庭
屋上のガーデン 同上

小規模ながらプールやフィットネスの施設も。「手頃な価格の物件でも付帯施設が充実している」というタイのコンドミニアムの特徴が実感できます。廊下やエレベーター周りなどもセンスよく仕上がっています。室内の造作もモデルルームの印象と隔たりが少なく「こんな部屋だったっけ・・・」という感想を抱くことはないでしょう。

冷蔵庫 ベッド
室内の様子 室内の様子
寝具 家具
室内の様子 室内の様子
シャワー トイレ
室内の様子 室内の様子

8階建て1棟という小規模のプロジェクトですが、全体にこじんまりとした落ち着きも感じられ、単身~カップルの世帯には特に暮らしやすそうな雰囲気です。似通った価格帯のコンドミニアムでも各物件によってそれぞれの特徴(個性)がありますので、自分の好みと照らし合わせて“お気に入り”の物件を見つけていきたいものですね。

*文中の画像は2012年7月時点でのもの

関連情報
◎本サイトで取り上げた新築コンドミニアム 建設進捗状況の最新フォトギャラリー2012年5月
◎本サイトで取り上げたオンヌット~バンナーの新築コンドミニアム 建設進捗状況の最新フォトギャラリー 2012年2月
◎洪水収束後のバンコク不動産マーケットの行方は?
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ