Home » Archive

タイ生活情報とロングステイのカテゴリー記事一覧

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2017年9月19日(火) | 263 views]
悩み始めるとキリがないコンドミニアムの家具選び~小粋な家具で隣の部屋に差をつけよう

タイのコンドミニアムを購入後、自己居住にしろ貸し出すにしろ、室内家具や電化製品選びというのは意外に悩みどころの多いポイントです。タイでは手頃な家賃のユニットでも、これらの室内備品をフル装備にして貸し出すのが一般的で、その傾向は年々強まってきています。生活レベルが向上している現在では、1万バーツ前後の家賃の部屋でも室内を小奇麗に仕上げておかなければ、見学者にプイと横を向かれてしまうでしょう。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2017年9月5日(火) | 312 views]
STILL THE SAME~やっぱりコスパ最高!タイの「庶民飯」ワールド~2017年度版

先日ネット上でタイの物価高、特に食費の高騰について記述されたエッセイを読む機会がありました。大まかな内容は「タイではタイ料理も日本料理も値段がどんどん上がっている、庶民の台所である屋台や露店も全面撤去されようとしている。もはや食費が安い国とはとても言えない・・」といったものでした。おそらくは短期間の取材によって構成されたものだと思うのですが、読んでいくうちに??となった箇所が随分と出てきたのですね。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2017年5月16日(火) | 582 views]
お邪魔します~タイ人の暮らすコンドミニアム お部屋のなかは?

今回はコンドミニアムの部屋、といっても綺麗に飾られたモデルルームや物件完成直後の“出来立ての”室内ではなく、実際に何年か入居をされている「生活の匂いが感じられる」タイ人のお部屋を見せてもらうことにしましょう。特に掃除や片付けをするなどでなく、まさに普段通りの様子を拝見させて頂きます。
(さらに…)

アパートメント, タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2017年5月2日(火) | 633 views]
手頃な家賃が嬉しいタイのアパート 外国人も気軽にその日からステイOK

前回の記事 バンコクの見知らぬソイに誘われて ~手頃なアパートが立ち並ぶバンナー界隈の風景 ではタイのアパートについて触れてみましたが、今回は引き続きアパート事情全般や探し方についてご紹介していきましょう。近年コンドミニアムの数が非常に増えてきましたので、賃貸物件として利用するケースも一般的になってきましたが、地方からバンコクにやってきた若い世代にとっては、低家賃設定のアパートはやはり未だに頼れる存在です。またコンドミニアムのレンタルでは1年単位が原則ですが、1月単位での短期契約が結べるアパートは、外国人滞在者にも使い勝手が良いのです。
(さらに…)

タイ初心者ガイド, タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2017年1月11日(水) | 752 views]
新春企画② バンコクでは今ウドムスックが熱い?「地元民目線」で語る リアル“UDOMSUK”の全て~エリア特性編

前回の記事 新春企画① バンコクでは今ウドムスックが熱い?「地元民目線」で語る リアル“UDOMSUK”の全て~不動産編 では、ウドムスックエリアの不動産価格の推移等を実例で検証してみました。今回はそもそも、ウドムスックとははいったいどのような場所、土地柄なのかを探ってみることにしましょう。ひとくちに“バンコクの郊外エリア”という表現を用いるとしても、各エリアによって雰囲気は随分と違いますし、日本語の“郊外”という言葉からイメージされる街(町)の風景とは異なるポイントが数多くあるのです。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2016年12月20日(火) | 786 views]
500円予算でどれだけ買える?atバンコクのコンビニ~まだまだお得なタイランド

タイでコンビニエンスストアといえばまず思い浮かぶのがセブンイレブン、店舗数が多く「セブン」という単語がイコール、コンビニショップを指す意味合いで使われています。最近ではマックスバリューやローソン、ファミリーマートなどもよく見かけるようになりました。“ちょこちょこ買い”というのは、タイ人の購買スタイルに思いのほかフィットしているのかもしれませんね。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2016年10月18日(火) | 784 views]
第9回 バンコク大家的“なにもしないタイの休日”~静謐の空間で、大切な人に思いを馳せる~

「次の休みに何処かへ行かない?」・・・タイ人の友人、知人と会話をしている際によく登場するトピックです。皆、忙しい人が多いですから、バンコクから日帰りかせいぜい1、2泊の範疇なのですが、日本人が通常考えるのはどちらかというと海寄りのリゾート地。「パタヤとかバンセン、それともフアヒンやチャームなんかはどう?」と返しますと、そうね~、それもいいけど、とさほどテンションが上がりません。「じゃあ山のほうにしようか、カオヤイとかサラブリのコテージに泊まって・・・」と言うと、「いいですね~、仲間を誘って、次の休みに是非」と、眼の輝きが違います。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2016年8月9日(火) | 987 views]
第10回 タイ人に好かれる秘訣、教えます!~いつまでもタイ&タイ人と良い関係でいられるための“九の力”

短期間のツアー旅行で来ても充分楽しめるのがタイ。しかしその本当の良さはゆっくり、じっくり、なるべく長めに滞在を楽しむことによってこそ、より実感出来るとも言えます。ところが最初のうちは毎日が新鮮な驚きとともに過ぎていったのに、いつのまにやら単調な日々の連続、タイ人との付き合いにも億劫感が出たり、いちいち日本と比較してネガティブな思いを抱いたりしがち・・・といった話を聞くこともチラホラ。せっかくのタイステイ、あなたがハッピーでなければ周囲のタイ人もハッピーではありません。「タイに来て良かった。タイに居て良かった」と思えるような、九つのポイントを今回はご紹介してみましょう。タイ不動産投資を検討される際にも役立つポイントがあるかもしれません。勿論、教訓めいたものではなく、あくまで日々の生活のなかで感じたことを並べてみただけですので、サラリと読み流してみてください。
(さらに…)

コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2016年7月5日(火) | 985 views]
昼はリーズナブルな中古コンド見学 夜はクラフトビールで乾杯~バンナー交差点を東へ西へ

バンコク市内で「交差点」という言葉で思い浮かぶのが、アソークやサトーンそれに今回取り上げるバンナー(BANGNA)といったところ。在タイの方であればイコール大渋滞のイメージにも繋がる。バンナー交差点周辺には現在アーナンダ社の大型物件が建築中だが、交差点の西側サンパウット通りを進むと高層大型の中古コンドミニアムBANGNA RESIDENCEがある。外壁を塗り直したので以前よりもモダンなイメージに。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2016年6月28日(火) | 990 views]
バンコク大家が行く・番外編~バンコクから車で2時間、高原リゾート カオヤイの高級戸建て

カオヤイ(KHAOYAI)はバンコクから気軽に行ける高原リゾート、日帰りでも楽しめるが宿泊施設も数多く揃っており、タイ人にも人気の高い観光スポットだ。
(さらに…)